★男の ふしぎ発見!

⇒トップの比較サイトへ戻る

dan3.gif


←受精の瞬間

●だれが創ったの?

 男性であれ、女性であれ、自分の性器を設計し、制作して、産まれてきたヒトは一人もいません。男性なら、オレのペニスは、こんなふうにデカクとか、女性なら、アタシのヴァギナは、こんなふうに可愛くとか......

しかし、どう考えても、ペニスはヴァギナのために、ヴァギナはペニスのために創られています。そして、その寸法もピッタリではありませんか。

しかも、「生殖」のために、すべて考え抜かれた逸品(いっぴん)です。不思議ですねぇ。さ、それでは、生命のふしぎ発見の旅に出発しましょう!


女とはなにか?精子を選ぶ卵子である。
男とはなにか?卵子に選ばれる精子である。

「地球生命」は、「女」である自分から、「男」をつくりだし、永遠に自存しながら、生きつづけているのです。

「性」が解れば、世界が解ります。


●ペニス(陰茎・いんけい・おちんちん)

 男性は、太くて大きいものが好きですが、女性にとって、サイズは、そんなに気にしていません。ただ、子孫を残すため、瞬時に男の健康状態を把握してはいます。


男脳のカラダの特徴は、ペニス(陰茎・いんけい)と精巣(せいそう・睾丸・こうがん・きんたま)が体外に露出していることです。

<男性は、こうしてできる>

染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺伝情報の発現と伝達をする物質)では、女はXX、男はXYです。Y染色体は、男性にしかなく、男性から男性へと遺伝します。

受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホルモンのエストロゲンを浴びています。そして2-3週間後、Y染色体の上にある、SRY(性決定遺伝子)が働いた場合に精巣が生まれ、ここで生物学的に性別がはっきりします。

精巣ができると、自ら放出した男性ホルモンのテストステロンを大量に浴び、男性的なカラダがつくられます。これがテストステロンシャワーです。この段階で、生殖器が女性から男性へと変化します。

具体的には、いままで大陰唇だった所が、陰嚢(いんのう)に、尿道は周囲の組織と一体化して陰茎(いんけい)に、クリトリスは陰茎(いんけい)の先端の亀頭へと変化をとげます。

そして膣(ちつ)はくっついて融合してしまいます。一方、SRY(性決定遺伝子)が作用せず女性となった胎児はそのままエストロゲンを浴び続け、次第に女性らしいカラダへとなっていくわけです。

男脳は、自然(ガイア)を頭で理解しようとします。
女脳は、自然(ガイア)を体得しています。
女脳は、自然(ガイア)と共にあり、共生・共栄・共振しています。

男脳が、いかに努力しようとも、男脳は、自然(ガイア)を理解できません。男脳は、ペニスの延長で、すべてを理解しようとします。しかし、ペニスは、女性のクリトリスだけが、生殖のために独立したものにすぎません。

男性は、女性の1部分しかもたない、不完全な生きものなのです。

ほとんどの男性は、本当の女性を、よく理解していません。↓


さて、女性は1ヶ月で4回も性格が変わります。

1、生理中は、どんよりとした不快な1週間が続きます。2、その後、14日目の排卵日に向けて、エストロゲン Estrogen(女性ホルモン・ギリシャ語の"estrus(発情)"と、接尾語の"-gen(生じる)"の意味で、エストロゲンの分泌がピークになると発情します。)の分泌量も増え、性欲が激増します。3、一方、排卵日から1週間は、冷静さと落ち着きを取り戻し始めます。4、そして、生理前には、PMS(月経前症候群)で、体に様々な不調が起きます。

女性の尿中に含まれる、エストロゲンの分解産物である、プレグナンジオールの濃度によって妊娠診断が行われています。

自然(ガイア)を体得し、自然(ガイア)と共にあり、共生・共栄・共振している女脳に、男脳が、かなうはずもありません。


ペニスの先端は、女性でいえばクリトリスになります。クリトリス(淫核・いんかく)は、小さな突起(とっき)で、長さは通常3 - 5cmほどです。しかし、左右にひろがる大きな海綿体組織もクリトリスの一部と見なすと、全体で10cm前後の比較的大きな生殖器官で、大部分は体内にあります。


男脳のカラダは、性的に興奮するとペニスと亀頭(きとう・ペニスの先端)内の海綿体(かいめんたい・スポンジ状)が充血、肥大し、長さや硬さが増し、膣(ちつ)内に挿入(そうにゅう)できる状態になります。

この状態を勃起(ぼっき)といいます。勃起時の長さは、※平均で13cmです。勃起時の長さ、太さ、膨張率には個人差があります。あまり悩まないようにしましょう。場合によっては、病院で相談してみましょう。


※人間のペニスは、「長さも太さも、霊長類では最大です。」(動物行動学研究家/竹内久美子)ちなみに、ゴリラは、3cm、チンパンジーは、8cm。

ヒトは、グロイド(アフリカ人)が、15.9-20.3cm、コーカソイド(ヨーロッパ人)が、14.0-15.2cm、そしてモンゴロイド(アジア人)が、10.2-14.0cm。アジア人は小さいね。それでも、ゴリラやチンパンジーを上回ってるから、許してあげるかな。


プライドを重視する男脳は、大きなペニスを自慢する傾向にあります。しかし、現実のセックスは、必ずしもペニスの大きさに頼らなくても充実できます。

ところで、ペニスは、勃起時に無理に曲げたりなどすると、折れます。注意しましょう。

精子たちのサバイバルレース <前編>

精子たちのサバイバルレース <後編>はこちらです。

●性交って?

 ペニス(陰茎・いんけい)を膣(ちつ・女性器の一部)内に挿入し、男女の性器を結合させることを性交といいます。

性交運動によりオーガズム(快感の頂点)に達すると、精巣(せいそう)でつくられ精嚢(せいのう・ふくろ)にためられていた精子は、ペニスを通り、亀頭の尿道口から数回にわたって射精されます。

ここで、女性の卵巣(らんそう)から排出された卵子と子宮内で結合する(受精)すると、受精卵(じゅせいらん)となり、新たな生命が育っていきます。

一度射精がおきると、男脳からは抑制ホルモンがだされ、性欲は急速に減退していきます。このため、精神的には、すべてが終わったような、なにか後ろめたいような、疲れたキモチになります。

射精前の威勢(いせい)のよかった状態が消え、能動的から受動的になり、臆病でやさしくなります。

スローセックスが、夫婦愛を深める最高のベッド術です。一時間くらい裸で挿入したままベッドで抱き合い甘い言葉をささやきあうのがベストだとされます。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●オーガズムのちがいって?

ペニスには、おもに快感神経が2本あって、そこで気持ちよくなっていますが、女性器には、8本もあります。

つまり、単純計算で、女性は男性の4倍も気持ちよくなれるということです。さらに、男性のアナルには、女性器の倍の神経があります。つまり、ホモの原因はここにあるかも?

射精が目的である男脳は、脳内ホルモンの影響で、射精がすめばすべて終わりです。オーガズムも一度きりです。次のオーガズムのためには、時間を経(へ)なければなりません。

しかし、妊娠が目的である女脳は、脳内ホルモンの影響で、精子を受けとるためには、どん欲で、なんどでもオーガズムに達し、妊娠するまで精子を求めつづけます。

男のオーガズムは、せいぜい5秒くらい、女のオーガズムは、20秒もつづきます。


オーガズムからすれば、男には不公平感がただよいますが、厳しい自然の中では、精子を預けるために時間をとっていては、外敵に襲われます。

また、オーガズムが短いのは、精子を預けた女を守るための、緊急措置(きんきゅうそち)でもあるのです。これに対して女は、男の被護(ひご)のもと、ゆっくり余韻(よいん)にひたることができます。

すべては、DNAをつなぐ子孫繁栄のための、理由のある現象なのです。


●精巣(せいそう・睾丸・こうがん・きんたま)

生き物は、ヒトをふくめて、最初は、みんな女性になるようにプログラムされています。つまり、ヒトは女性が基本であり、脳も女の脳が基本なのです。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて、大量のテストステロンが分泌される時期があり、これに曝(さら)されること(アンドロゲン・シャワーとよばれる)によって、脳は女性的特徴(ホルモン分泌の周期性)を失い、男脳となり、男性の生殖器が形成されていきます。

胎生3か月から出生までの間に、精巣組織は、最初の腰部の位置から、陰嚢(いんのう・たまぶくろ)に移動し、つり下げられます。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●なぜシワシワなの?

 精子は、この精巣工場でつくられます。陰嚢(いんのう・たまぶくろ)は、精巣を腹腔内よりも低温(3度くらい低い)に保ち、精子発育を助ける働きをしています。そのため、サボテンのように、表面積を広くして、冷気にあたりやすくなっているのです。

・「金冷法」って?

昔からある、金タマを鍛える方法です。「暑い」⇒「精子の生産が落ちる」⇒「性欲がない」という、悪循環を断ち切るため、冷水などで冷やします。ブリーフより、トランクスがおすすめです。

でも、ここでは、運動性をもたない未成熟な状態にあります。やがて、隣接する精巣上体(副睾丸・精子育成倉庫)下部の少量の液体中に蓄えられて、そこで成熟しながら射精の瞬間を待っているのです。


精巣から分泌されるホルモンを、アンドロゲン(androgen)といいます。生体内で働いているステロイドホルモンのひとつです。男性ホルモンともよばれ、声変わり、男性器の形成と発達、体毛の増加、筋肉増強、性欲の亢進、男性型脱毛症などに影響しています。

●「PC筋体操」って?

 末端は恥骨と尾てい骨に繋がっていて、尿道と直腸を8の字状に取り巻いています。8の字筋ともいいます。おしっこを切る動作をすると動きます(戸わたりをしめる)。肛門を締める動作とも連動しており、最初の方はPC筋、後半より、肛門括約筋が収縮します。

おしっこを途中で止め、しばらくガマンして出し、また止める...という運動は、射精を調節する筋肉が鍛えられます。


●射精って?

 男性にとって、初めての射精を「精通(せいつう)」(しばしば第二性徴期に起こる)といい、また、睡眠中に自然に起きる射精を「夢精(むせい)」といいます。だいたいエッチな夢をみます。

エッチな夢は、ガイア・自然(自存者)が、SEXの方法を教えてくれているのです(ヒト以外の生き物はすべて、性教育など受けていませんよね)。精通(せいつう)は、女子の初潮(初経)に相当します。ペニスを好奇心や無意識の内に刺激していて経験します。


夢精(むせい)は、10-15歳くらいの思春期の男子におこる、生産過剰になった精子を排出する現象です。思春期は夢精も多いのです。

おちんちんが腫(は)れあがったっり、初めて見る膿(うみ)状の液体に、病気ではないかと一人で悩む場合も少なくありません。


正しい性知識のない男子は、病気になったのかと心配することがありますが、きわめて健全で良好にカラダが発育している証拠(しょうこ)で、まったく心配はいりません。

・精液って?

射精された液体は、精液といって、すべてが精子ではありません。約7割が精嚢液(せいのうえき)で、精子はわずかです。

赤ちゃん誕生ミラクルストーリー(1)(2は、下部にあります)

●射精するとき、起っていること(精液の流れ)って?

<工場>⇒<育成倉庫>

精巣(睾丸・こうがん)工場で作られた精子は、運動性を持たない未成熟な状態で、隣接する精巣上体(副睾丸・精子育成倉庫)下部の少量の液体中に蓄えられ、そこで成熟しつつ射精の瞬間を待っています。

<出荷>
射精は、まず蓄えられていた精子が、精巣上体(副睾丸・精子育成倉庫)の平滑筋の収縮により精管へと送り出され、精管の蠕動(ぜんどう)運動によって押し出されるように精管末端の精管膨大部へと到達します。

<合流>

精管膨大部の開口部は、精嚢に合流していて、ここで精子と精嚢の分泌液が混合されます。
この液体は、精嚢の平滑筋の収縮により前立腺に送られ、前立腺の分泌液とも混合されて精液となります。

<放出>
さらに前立腺の平滑筋の収縮により尿道に押し出され、尿道に入った精液は、陰茎先端の外尿道口から、秒速12kmで、体外に射出されます。つまり、射精時に精液が射出されるのは、精嚢や前立腺などの壁の平滑筋が協調して収縮するからです。

赤ちゃん誕生ミラクルストーリー(2)(3は、下部にあります)

・がまん汁って?

尿道球腺液(カウパー腺分泌液)も精液の成分となりますが、カウパー腺は射精時以前に分泌が起こっていて、その粘液状の分泌液は、尿道をあらかじめ湿らせ、すべりをよくし射精に備えています。

男性は、金たまから、射精しているように思っていますが、実際は、上記のようなルートをたどって射精しています。生き物としてのオスは、ただ精子を生産し、射精するためだけに、つくられているといっても過言ではありません。ちなみに、精子は動物だけでなく、植物にもあります。


●精子って?

射精1回あたりの精子数は、だいたい1億-4億個ほどで、1日につくられる精子の数は5000万-1億ほどになります。心臓が一回脈打つごとに、一個つくられます。

射精は3億として、卵管を通過する時点での精子は約2万。ここで1万5千分の1の確率。そのうち、24時間の間に卵子に到達した、たった1つの精子が、勝利の栄冠をものにする。もちろん3億分の1の確率になります。

すごいですね。ヒトはみな、生まれながらにして、金メダル受賞者なんですね。

●受精ということ

精子は、一個一個全部異なります。精子にも性別があり、その頭部には、遺伝子情報がつめこまれています。Y染色体の男性になる精子と、X染色体の女性になる精子です。

2種類の精子は、同じ数だけつくられ、Y染色体の男性になる精子は、すばやく動くことができ、X染色体をもつ女性になる精子は、より寿命が長いといわれます。元気で丈夫な精子は、全体の、たった20%ほどです。

膣内に入った精子は、酸性液のため、30分ほどで99%死滅します。子宮にまで到達するのは、約3000個です。子宮でも、白血球(有害な異物や病気と闘う免疫システム)の攻撃にあい、残ったわづかの精子は、卵管にむかいます。

卵管には、認証識別システムがあり、優秀な精子しか通過できません。ここでも選別され、選ばれたほんの少しの精子だけが、卵管の中で卵子がくるのをまちます。卵子は、スズランのような香りで、残りの精子を誘導します。

最後に卵子は、その中から、たった一個の精子を選びます。この時点で1/300,000,000(3億分の1)の確率になります。精子を人のカラダの大きさだとすれば、なんと、地球から月までの距離を旅したことになります。

こうして、2ツの細胞は、運命的な出会いをはたすのです。しかし、精子と卵子が結ばれるためには、それまでの長い過程での条件がピタリと合わなければならないのです。

⇒トップの比較サイトへ戻る


受精から細胞分裂して成長していく赤ちゃんは、その後、原始生命の時代→魚の時代→両生類の時代→は虫類の時代→原始ほ乳類の時代をへて、人間のすがたへと、変化していきます。35億年ついやした、生命の変化を、たった数週間で体験して誕生するのです。

生まれて間もない赤ちゃんの手のひらに指を乗せると、大人顔負けの強い力で手をぎゅっと握られます。これを「把握(はあく)反射」といい、サルがお母さんの体にしがみついて移動していたころの名残りと考えられています。

受精後1-2ヵ月の胎児は、肺呼吸ではなく水中でエラ呼吸をし、手足には水かきの名残も残っています。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●羊水(ようすい)って?

羊水とは、赤ちゃんを包んでいる水分のことをいいます。つねに一定の温度(38度前後)に保たれて、さまざまな衝撃から赤ちゃんのカラダを保護しています。

妊娠中期以降の羊水は、ほぼ赤ちゃんのおしっこであるといわれています。また、羊水は、赤ちゃんが生まれるとき、分娩(ぶんべん)を容易にします。

羊水は少し甘みがあります。お母さんの食事によって羊水の味が変わります。赤ちゃんは羊水を通して味覚を形成するといわれています。妊娠5ヶ月以降の赤ちゃんは、より味覚が敏感になっていますので、たばこやアルコールは厳禁です。

赤ちゃんは、羊水の中で細胞膜の浸透圧を利用して、新陳代謝を行っています。いわば、海水に浮かんで、海水から栄養をとり、老廃物を排泄して生きている、単細胞生物と全く同じことをやっています。

生命の源(みなもと)は海にあります。羊水の成分は、海水の成分にきわめて近いのです。

<主要元素存在量>
存在量順位 1 2 3 4 5 6 7 8
人体    H O C N Na Ca P S
羊水    H O Na Cl C K Ca Mg
海水    H O Na Cl Mg S K Ca
H/水素 O/酸素 C /炭素 N/窒素
Na/ナトリウム Ca/カルシウム P/リン S/イオウ
Cl/塩素 K/カリウム Mg/マグネシウム <毎日新聞DB>

20億年以上も昔、海に誕生した単細胞が、やがて魚やカエルなどの両棲類、陸に上がって爬虫類、そして哺乳類へと進化しました。ヒトの先祖が姿を現わしたのは、200万年前のことで、今でも赤ちゃんは、羊水の中でその過程を繰り返しているのです。

羊水、そして、女性の子宮は、地球、そのものなのです。漢字の「海」には「母」という字があり、フランス語の母は、「La Mere・ラメール」ですが、「La Mer」とは、海のことです。

あなたが、この世に生を受けたこと、それはまさに奇跡です。そして、あなたから新たな奇跡が創造され、人類の歴史は続いていくのです。

あなたの、まったく意思によらない精子と、あなたの、まったく意思によらない卵子が出会う。そこに、自存者の意思が、見えかくれしないでしょうか。自存者は、女である自分から男をつくりだし、永遠に自存していこうとしているのです。


●どれくらいで満タン?

射精後、精嚢(せいのう)に精液が満たされるのに、2 - 3日間かかります。あふれた精液は、4日以上たつと夢精として自然に排出されるか、体内でたんぱく質として吸収されてしまいます。(つまり、古い精子は、どんどん廃棄され、いつも新鮮な精子がスタンバイしています)

人間に限らず生物は、使わなければ生殖機能は低下していきます。毎日次から次へと生産をされているのにも関わらず、マスターベーションもしなければ、古い精子が邪魔をし、新しい精子が注ぎ足されていくという現象が起こります。生産能力も低下するために、新しいものより古い方の割合が多くなります。

何日もためた濃い精子の方が妊娠しやすいのは勘違いです。新しく作られた精子は元気で生命力にあふれているから、出したばっかで精液が薄くても、あまり妊娠率に違いは見られません。

赤ちゃん誕生ミラクルストーリー(3)


●精子にも、いろいろある?

精子といえば、「ああ、あのオタマジャクシね」という認識ですが、精子には、それぞれ違う種類や役割があります。

つまり、卵子に突入し受精する「エッグ・ゲッター」という少数派のエリート集団、受精する能力はないが敵を攻撃する「キラー」、行く手を邪魔する「ブロッカー」などの集団です。


まず、何より「自分の遺伝子を残すために」大切なのは時間です。時間と戦いです。ライバルが、自分のパートナーの子宮に、精子を送り込んだと知ったら(知るのは難しいので、常に無意識のうちにそう想い込んでいます)、いち早く自分の精子軍団を送り込んでいるのです。

これは、早ければ早いほどいいわけで、でも、それがわからないからこそ、ルーティン・セックス(*生殖目的ではない日常的なセックスのこと)をして、安全策を取っているのです。


つまり、妊娠目的でもないのに、毎晩のように、SEXしたくなるのは、潜在的に敵を意識しているのです。浮気で受精される危険性を回避しているのです。


●精子の出荷数をきめてる?

男性のカラダは、その時々の、女性とのSEXやオナニーの状況に応じて、射精の際に、どのくらいの数の精子を放出するかという、供給量を決めています。

それは、生物的なレベルでコントロールされているといってもよく、しかも、いかに優秀な精子を取り込むかという、女性のカラダの需要と密接に関わり合っています。

つまり、その変化は、前回の、SEXとの間隔が、どのくらいあいているか、前回、パートナーと、どのくらい一緒の時間を過ごしたかと、密接に関係しています。


●「早漏・そうろう」「遅漏・ちろう」って?

・心配ありません!

性行為の際の、早すぎる射精を「早漏・そうろう」、その反対を「遅漏・ちろう」といいます。それぞれコントロールすればいいことで、あまり悩むことではありませんが、極端なばあいは、病院で相談してみましょう。

男性の性機能障害(ED(Erectile Dysfunction)インポテンツ)の内、30%は早漏を訴えています。ほとんどのばあい、男性の身体機能には問題がなく、心因性のものが多いのです。SEXは、女性のほうが、性的満足をえるのに時間がかかってしまうので、男性が、自然に任せて射精したばあいは、早漏になってしまいます。

また、SEXに不慣れな男性は、性欲のコントロールがうまくできないため、早漏になります。(逆に、遅漏になります)また、若い男性の射精は、早い傾向にあります。

基本的には、経験と習熟で解決します。女性の様子を見ながら、また、聞きながら、SEXを有意義に過ごしましょう。アセリ(時間がないなど)は禁物です。

ま、これで解決するのが一番です。早漏の悩みや不安から、完全・完璧に卒業することができます。


●「早漏・そうろう」を、解決するテクって?

1、1970年に、Johnsonらによって発表された、「スクイーズ法」(Squeeze・押しつぶす method)が多く行われてきました。あたりまえですが、ペニスが受ける刺激は、即、射精する必要性から、膣に挿入する直前と直後が最大になります。

早漏(そうろう)で悩むヒトは、これをこらえきることが困難なのです。ですので、挿入したら、すぐペニスを膣から抜き、快楽の波が過ぎ去るのを待ちます。落ち着いたら再開し、射精が迫るたびに、これを繰り返します。(Start/Stop法ともいいます)

慣れてくれば、ペースが遅くなっていきます。射精をコントロールするには、側仰位が最もいいといわれています。しかし、疑問視する声も多いのが実情です。

2、麻酔効果のある、ゼリーや軟膏をヌルと効果があります。薬も販売されています。

3、コンドームを重ねて利用すると感度が鈍くなり、射精を遅らせることができます。ただ、感度が鈍くなる分、嫌がるヒトもいます。

⇒トップの比較サイトへ戻る


4、SEX中に、「他のことを考える」と射精を遅らせることができます。SEXに関係のないことだと、女性に失礼なので、「次のデートは、どこへいこうか?」とか「赤ちゃんの名前、何にしようか?」など、「ピロートーク(ベッドでの会話)」のネタを考えておきます。女性にネタを振って、会話に集中していると収(おさま)ります。

5、早漏を気にして、無理に我慢すると、射精が正常に行われなくなる可能性があります。過度に自分を精神的に追いつめてしまうと、女性恐怖症やうつ病の原因にもなります。

6、あらかじめ、オナニーで射精しておくという方法があります。しかし、いざ性交となったときに勃起しない、一時的な勃起不全になることがあります。また、すでに射精してしまったため、射精できないことがあります。

7、オナニーで、射精しそうになったところで、中断して、ペニスを冷水につけて、強制的に勃起を収める訓練もいいでしょう。(金冷法)

⇒トップの比較サイトへ戻る


8、SSRI(抗うつ薬)は、射精を遅らせることが明らかになっています。SSRI(フルオキセチン、セルトラリンなど)は、現在早漏に対する最も有効な治療薬とされています。しかし、神経精神的な副作用があり、使用は制限されます。

9、早漏に対して、特異的な効果をもつ、SSRI(ダポキセチンなど)が、最近、大規模臨床試験が行われ、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリアとポルトガルといった、ヨーロッパの多くの国で、早漏治療薬として認可されました。

世界初の、錠剤型早漏治療薬としては、JANSSEN-CILAG社からプリリジー(Priligy)という商品名で処方薬として発売されています。イギリスなど他のヨーロッパの国でも、近く認可される予定となっています。(2009年8月現在)

臨床試験では、ダポキセチン30mgを服用したグループは、平均2分47秒、60mgを服用したグループは、平均3分19秒、射精を遅らせることに成功しました。ダポキセチンは、短時間(約1時間)で排泄されので、安全性が高いといわれています。

10、その他、薬剤も販売されています。が、これで早漏の悩みや不安から、完全・完璧に卒業することができます。


●オレって、包茎(ほうけい)かな?

思春期を過ぎる頃までには、亀頭(きとう)は、自然と包皮(ほうひ)が反転して、露出(ろしゅつ)可能になり、膣内に入って、射精可能な状態に成長します。

しかし、成長してからも覆(おお)われたままで、常時、亀頭が露出していないものを、医学的に、「包茎(ほうけい)」といいます。


包茎(ほうけい)には、仮性包茎(皮をむける状態)と真性包茎(皮をむこうとしても、痛くてむけない)状態があります。

しかし、真実は、包茎(ほうけい)といえば、真性包茎(皮をむこうとしても、痛くてむけない)で、治療が必要な状態をさします。

いわゆる仮性包茎(皮をむける)とされる状態は、いたって、自然で正常であり、治療の必要は、まったくありません。つまり、そういうものは、存在しません。「包茎とは、真性包茎のこと」なのです。


自然の生き物のオスは、すべて包茎(ほうけい)です。亀頭(きとう)は、とても大切で敏感な部分なので、必要のないときは、傷つけないように、包皮(ほうひ)で守り、格納されています。

いざ、発射という、特別の時だけ露出し、それがすめば、また格納されます。常時、露出しているのは、(大きくて、かたかったペニスも、発射すれば小さくなります)とても危険なのです。したがって、包皮(ほうひ)のあるのが正常なのです。悩まないでください。

ミケランジェロ作の「ダビデ像」も、包皮(ほうひ)で守られています。あたりまえですが、福山雅治、デイビッドベッカムも、仮性だといわれています。

「包茎(ほうけい)は、カッコ悪い!」 「包茎(ほうけい)だと、恥ずかしい」「包茎(ほうけい)の男性は、女性に嫌われる!」というのは、男性の「お祭りと笑える巨根願望・自己顕示欲(大きく見せたい、自慢したい)」の裏返しです。


男性は、ペニスが大きいほど、女性が喜ぶと考えています。しかし、ふつうの女性なら、その時でもないのに、ムキだされていると、引きます。

加藤夏希 「仮性包茎(ほうけい)は悪くない。剥(む)き出しは引きます」発言

真(まこと)しやかに、ささやかれているのは、うわさであり、風評です。包皮(ほうひ)を切除したからといって、早漏が解決するわけでもありません。

男という生き物は、バカというコトバがつくほど、ペニスにこだわりがあり、実際、バカなことをシデカシテしまいます。お祭りと笑える巨根願望は、世界各地にあります。


※割礼(かつれい)は、男子の性器の包皮を切除する悪習です。「旧約聖書」に書かれているので、聖書を教典とする、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が信仰されている地域、アフリカ・オセアニアの諸民族などでは、まだ悪習が残っています。

アフリカでは、女子割礼まであります。女子であれ、男子であれ、あってはならない悪習や弊害は、早く廃絶したいものですね。

仮性包茎(ほうけい)まで、悪いとされる風評の裏には、割礼(かつれい)の悪影響があるのかもしれません。ただ、おちんちんは、しっかり洗って、清潔にしておきましょうね。


真性包茎(皮をむこうとしても、痛くてむけない)は、勃起(ぼっき)や性交、射精に支障があります。手術を受けることをお勧(すす)めします。むつかしい手術ではありません。

真性包茎(ほうけい)以外で、もし、気になるようであれば、いまでは、いろいろな改善グッズがあります。試してみましょう。


●困った!勃起(ぼっき)しないんだけど?

 インポテンツ(インポ)とか、近年ではED (erectile dysfunction) といわれます。末梢(まっしょう)神経障害、ストレス(心因性)、脊髄損傷(せきずいそんしょう)などで十分な勃起が起きなった状態をさします。

糖尿病や加齢によってもおこります。最近では、バイアグラのような勃起不全治療薬もでています。ただし副作用があるので、病院での相談が必要です。

朝におこる勃起(朝立ち)は、性欲が強いからではなく、レム睡眠の浅い時に流れる血流が多いため起こる現象なのです。


●最後に、「出産」ということ...

女性は、いったん、その男性の精子を受け容れると、自分の体を削り、体を分け与えて、その男性の跡形を、地上に遺すのだ。

毎月の「生理」からはじまって、妊娠、出産をこなし、「人」の出産という、「人」の社会の構成要素、つまり、社会の根源を産みだす。男性は、もっと、もっと、女性に敬意と尊敬の念を払ってもよいのではないだろうか。

 ヒトは、だれでも(男でも)、ひとりの女から誕生してきました。その生命の絆(きずな)の重さは、厳粛(げんしゅく)で荘厳(そうごん)ですらあります。

この生命の絆(きずな)は、へその緒(お)として、このガイア・地球(自存者)から、ずっと、つながってきているものです。そして、その生命は、いまも、あなたに、つながって生きているのです。

しかし、いま、わたしたちは、生命を厳粛にとらえ、大切なものとして、生きているでしょうか?そんな社会を築けているでしょうか?悲しいかな、だれも、Yesとは、いえませんね。

なぜでしょう?なぜ、生命を大切にした社会を築けないのでしょう?考えてみませんか?あなたなりの、答えを見出してみませんか?その原因を探してみませんか?

たとえば、なぜ、生命より、お金の方が大切なのでしょう?そんな社会で、いいのでしょうか?なぜ、生命とお金を、良心の呵責(かしゃく)もなく、平然と交換できるのでしょう?お金に生命は、あるとでもいうのでしょうか?お金は、生命より大切ですか?

もし、原因は、これではないか、と思ったら、主張し行動してみませんか?もし、あなたが、主張し行動しはじめるのなら、この社会は、変わるかもしれません。

すべては、あなたにかかっているのです!

あなたには、この生命を、未来に引き継ぐ「使命」があるのです。地球からの「絶対命令」なのです。もはや、選択の余地はありません。あなたが、やらなければ、ヒトと地球は滅びてしまうのです!

あなたが、「生命・地球を救う」のです!

ケイレンするほど、下腹部を上に引きつけ、精子を吸い上げ、妊娠し、出産(創造)しようとする、ガイアの体現である、女のオーガズムの激しさは、そのまま、ガイアの創造にかけた凄(すさ)まじい愛と、煮えたぎる情熱を見るようです。

オーガズムは、太陽のように燃えて、爆発する、命の根源を想いださせてくれます。

たとえ、男が世界を支配し、「これが男の究極のオーガズムだ!」だなどと、雄たけびを上げても、所詮(しょせん)、女のオーガズムと比べ物になりません。

ガイアの本質が、愛=性=オーガズムであるかぎり、ガイアの体現である女に、男は、まったく、かなうはずもない、些細(ささい)な存在なのです。

ですので、いま、わたしたちの前にひろがる社会に幻滅してはなりません。これは、男たちが、勝手につくッた男社会であり、ヒトが望む本物の社会ではありません。ニセモノの社会なのです。

男社会は、すでに終焉(しゅうえん)を迎えています。ますます、現在の社会崩壊は進むでしょう。色々な原因を多くの人々が指摘するでしょう。

しかし、どれも的(まと)を得ないでしょう。なぜなら、男社会の枠内での発言に過ぎないからです。

本物の社会は、男が創るものではなく、これから女が創らなければならないのです。すでに、女の大革命が進行しています。未来の子どもたちのために。

これからの歴史は、女が創っていくのです。4000年前に還るのです。男の時代は終わったのです。男の時代は、あまりにも悲しい、スプーフ(spoof冗談じょうだん)だったのだと思うことにしましょう。

過去を考えず、女が未来を目指しましょう。貴女が歴史をつくるのです。

男脳の負のリビドーは、結局、お母さん(女脳)の「子宮の内の安心」に戻る(ご先祖帰り・過去)しかないのです。

男脳は、あなたのおへそとお母さん(女)が、へその緒で繋がっていた記憶を想いだしてください。お母さん(女)から、愛情と酸素と栄養をもらって、確実に女と繋がっていた日のことを。そう、女と繋がっていた現実を!

わたしたちの日々は、外部の事象にココロを奪われて、虚しく過ぎていきます。一日の内の「ひと時」を、お母さん(女)と繋がっていた記憶を想起するだけで、心地いい安心感に満たされます。それは、プログラマー(神)と一体化した記憶なのです。

外部の世界を支配し、神に、なろうとしても、無駄な努力で、ムナシイだけです。神と神の創造活動に寄りそって生きる、46億年も続いてきた、「循環型自然主義」のなかで、男脳の負のリビドー(性欲)を吸収した「母系社会」を早く築くことです。

男脳(父系社会)からの、「完全なる離脱」です。死ぬことより、破滅することより、「誕生」してきたことこそ、奇跡なのです。すべての社会問題解決の解答は、「誕生」のルーツ、生命の源である「女」にあります。

男脳(父系社会)によって、女が産んだ、すべての子どもたちが殺され、地球が破壊され、人類が絶滅されてしまう前に......女たちの努力が、虚(むな)しく水泡に帰する前に....

⇒トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

サイト内関連記事

★トーラスとガイア・自存者って?
⇒トップの比較サイトへ戻るあなたは、「豆球」のような存在です。バッテリーからプラ......
★Orgasmが男社会を変える
⇒トップの比較サイトへ戻る ●脳のオーガズムとは?  セックスって、こんなに気持......
★LoveTimeと脳内ホルモンの関係
⇒トップの比較サイトへ戻る ●ひとりHであれ、ふたりHであれ、LoveTimeの......
★女の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る <←卵子> ●だれが、創ったの?  男性であれ、女性......
★DNAとゲノム・旧皮質と新皮質・脳内ホルモン
⇒トップの比較サイトへ戻る 「人」という字は、ひとと、ひとが、支えあっているとい......
★悪魔とイワンの馬鹿
⇒トップの比較サイトへ戻る ●股のぞきって?  たまには、天地、逆さに見ることも......
★地球は目的をもつ生命体!
⇒トップの比較サイトへ戻るアイルランドの廃屋 ●コオロギって、知らない?   ......
★地球と同じ目的で生きる!
⇒トップの比較サイトへ戻る ●収穫物が輝いて  秋、田んぼは、金色のカーペット。......
★結婚制度崩壊と「母系社会」の創造
⇒トップの比較サイトへ戻る ●結婚制度の崩壊  いま中国には、「閃(せん)婚族」......
★「母系社会」こそ人間の社会
⇒トップの比較サイトへ戻る 受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホル......
★「母系社会」へ還る理由
⇒▲トップへ戻る ●「帰えろかな」とは?  生命の原点(自存者・ガイア)に戻りた......
★「半分」だから「ひとつ」になりたい!
⇒▲トップへ戻る もしも、あなたは「人間は、存在しませんよ!」といわれたら、「バ......
★イキまくりたい脳内麻薬と快楽
⇒▲トップへ戻る ●麻薬(まやく)とは? 歴史上、麻薬(narcotics)とい......
★血の通った社会をつくるために
⇒▲トップへ戻る ←ジークムント・フロイト リビドー(Libido)とは、「性的......
★お祭りと笑える巨根願望
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺......
★orgasmは、共振現象だ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 忙しいの「忙」は、「心を亡くす」と書きます。「心を......
★お葬式とお墓と「母系社会」
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●共同墓地 お墓はいらない。 散骨がある。 お墓は......
★マザー・グース (Mother Goose) の時間だよ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る マザー・グース (Mother Goose)の時間......
★Orgasmの科学と未来
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) ●女のオーガズムはな......
★女が語るSEXを知らない男たち!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 貴男は、こんなふうに思っていませんか? ・女性の性......
★神領域の第3のOrgasm!に導く
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) 女性器に触れずにオー......
★婚外子と女性差別
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●うるさいTV TVなどを観ていると、どうしてこう......
★母系社会とは こんなイメージ
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ☆花楼(かろう)に、好きなアーシャ(恋人)を招き入......
★赤ちゃんを産むという犯罪
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 赤ちゃんを産むという犯罪。ちょっと、過激なタイトル......
★性教育は 社会をつくる キソのキソ
⇒▲トップへ戻る 韓国メディアの報道によれば、同国の小学生の5人に1人が毎月1回......
★ガイアは 極相を目指す!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る アイルランドの廃屋 ★ガイアは極相を目指す! ガイ......
★諸悪の根源・男脳と父系社会
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」とはなにか? ところで、......
★オーガズムを得られない理由
▲ホームへ戻る オーガズムを得られない理由は何なのか? オーガズムとは、累積的な......
★ポリネシアンセックス(スローセックス)のすすめ
何かと、効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合う、射精......
★神になった悪魔・男脳のリビドー
↑悪魔崇拝・ヒクソス(家族マフィア・ラスボス・マムシの子ら)▲ホームへ戻る <......
★マインドコントロールからの解放・サヴァリンIn.
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」 <サヴァリン・インテグ......
★プライド(虚勢)の衰退と母権の台頭
▲ホームへ戻る 【※自意識(私)とは、覚醒(独り立ち・stand-alone)し......
★催眠術の極意&その善用
▲ホームへ戻る (この記事内の、催眠術ヒプノティズム(hypnotism)という......
★精子社会から卵子社会へ
▲ホームへ戻る ●悪魔・サタンとは、嫉妬心(jealousy)のことで、暴力と破......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。