★C-spotって?

⇒トップの比較サイトへ戻る


←クリトリスってどこよ?

●Cスポット(クリトリス clitoris)って、なぜあるの?
 
 それは、SEXの意味を考えれば、すぐ解ります。
男性のペニスは、女性器に挿入するために、大きく、太く、固くなります。

女性は、反対に、そのペニスを受け入れる準備をしなければなければなりません。つまり膣(ちつ)をヌルヌルにし、充血させて、ペニスを入れるクッションをつくらなければなりません。

クリトリスは、SEXの準備のための、ボタンなのです。このボタンを押すことによって、男性のペニスを受け入れる準備が整います。クリトリスの語源は、ギリシャ語の「鍵」からきています。

クリトリスが、一番感じるってヒト、多いですよね。クリトリスは、その場所と構造から「女性の性的な興奮を高めるためにのみつくられた、特別の器官」なのです。

キモチいい⇒興奮⇒ラブジュース・充血⇒オーガズム(快感の絶頂)へと上っていきます。


●ではなぜ、SEXは、こんなにキモチいいのでしょうか?

 生命は、「自分の遺伝子をつなぐ」という、絶対命令を受けています。快楽の絶頂が、SEXになっているので、すべての生命は、それを追い求めて、必ず遺伝子を引き継いでいこうとするのです。生命って神秘ですね。


●クリトリスは、オーガズムへの近道です

 女性のカラダの中で、最高の性感帯は、クリトリスです。

膣(ちつ)へのペニスの挿入がなくても、クリトリスの愛撫だけで、オーガズムに至ります。逆にいえば、他をいくら愛撫しても、クリトリスを満足させられなかったら、本当のオーガズムは得られない、といってもいいくらいです。

クリトリスは、それだけでもキモチいいのですが、その刺激は、瞬時に周囲の神経や性感帯に増幅してつたわっていきます。


●クリトリスで、ひとりエッチする方法

1、側面から擦(さす)る

 人差し指と中指をチョキの形にして、クリトリスを挟(はさ)み込みます。ちょうど、クリトリスの側面に、指の側面が当たっている状態です。挟(はさ)んだら、高速で、小刻みに、指を交互に、上下させて、こ擦(す)ります。性的に高まっている時なら、あッというまにオーガズムにいたります。


2、上から擦(さす)る/転がす

膣(ちつ)への性感刺激が大きい方法で、下着の上からでもOKです。人差し指か中指のどちらかの腹をクリトリスの頂点に当て、軽く押しながら、指先を屈伸させます。また、上下に擦(さす)っても、クリトリスを転がすように、円を描いても気持ちよくなります。

陰唇(いんしん)がケイレンしたり、膣壁の震えがつたわってくるはずです。だんだん、膣に何かを挿入したいという、キモチになってきます。

⇒トップの比較サイトへ戻る


3、押しっぱなしでいる

利(き)き手の、指の腹で、ボタンを押すように、ずっと圧迫(あっぱく)し続けます。なるべく長い時間、押しっぱなしでいるようにします。強すぎると痛いので、適度なチカラ加減が必要です。膣(ちつ)への刺激だけでなく、膀胱(ぼうこう)にも刺激がつたわって、オシッコが漏れそうな感覚になります。オーガズムになると、潮吹きといわれる現象が起きることもあります。


4、バイブする

利(き)き手の、指の腹を、クリトリスの頂点に当てて、軽く押しながら、指を小刻(きざみ)に震わせます。ゆっくりしたり、早くしたり、リズミカルにバイブします。快感の高まりに合わせて、バイブも早くしていきます。速ければ速いほど、快感度も大きくなります。


5、突く・軽く叩く

オーガズム直前で、クリトリスが、風船のように、弾(はじ)けそうな状態の時には、指先でちょんちょんと突ついただけで、あッという間にイキます。刺激するところは、固く、そそり立ったクリトリスのテッペン(亀頭)で、タバコの灰を落とすように、ポンポンと軽くノックします。絶頂マジカで突(つ)つかれる衝撃は、ものスゴクて、意識が遠くなり、オカシクなりそうです。

●短時間で、しかも、激しいオーガズムが欲しい貴女に

 慣(な)れてくると、片方の手で、クリトリスや小陰唇を刺激し、もう一方の手で、指を膣(ちつ)に挿入して、より強い性感を味わいます。

利(き)き手の人差し指と中指で、濡れたクリトリスを挟(はさ)んで上下に摩擦(まさつ)します。上から押さえたり、転がしたりしてもいいでしょう。

クリトリスが破裂寸前まで大きくなると、子宮も膨(ふく)らんで、うずき始めます。そうすると、膣(ちつ)の中に、「何か入れたい」と感じはじめます。

そこで、クリトリスを愛撫し続けながら、もう片方の手の指を、ゆっくりと膣(ちつ)に挿入します。ピストンさせながら、異物感を味わいます。快感の高まりとともに、クリトリスの摩擦(まさつ)を早くしていきます。

ツボを押さえていて、短時間にオーガズムに至ることができる方法です。ひとりエッチの終盤戦で、激しいオーガズムだけを、ひたすら欲しい時には、とても有効です。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●クリトリス(淫核・いんかく)は、小さな突起(とっき)で、長さは通常3 - 5cmほどです。しかし、左右にひろがる大きな海綿体(かいめんたい)組織もクリトリスの一部と見なすと、全体で10cm前後の比較的大きな生殖器官で、大部分は体内にあります。

クリトリスは、男性のペニスにあたる部分です。男性のペニスは、女性のクリトリスが、わざわざ子孫を残すために変形した、精子を子宮に直接注入(ちゅうにゅう)する器官なのです。


クリトリスは、海綿体(かいめんたい・スポンジ)組織のため、ペニスと同じように、性的興奮による血液流入が起きると勃起(ぼっき)し、太く、固くなります。同時にクリトリスの包皮(ほうひ)が剥(む)けて、亀頭(きとう)が露出します。

クリトリスの亀頭部は、男性の亀頭同様に神経が集中していて、適度な摩擦(まさつ)刺激により性的な快感を引き起こします。亀頭部のサイズは、成人女性で5-7mmくらいです。


女性の性感帯の中では、最も鋭敏(えいびん)な部分で、体積においては男性の亀頭の何十分の一しかありませんが、神経の密度では男性の10倍以上にもなります。

男性のペニスが、排尿と生殖器(せいしょくき)の、両方の機能をもっているのに比べ、クリトリスは、その場所と構造から「性的な興奮を高めるためにのみ、特化した器官である」と考えられます。


男性のペニスと同様、クリトリスも、心理的あるいは直接的な刺激で、性的興奮をおこし、充血し勃起します。

勃起時には、陰唇(いんしん)内部の海綿体(かいめんたい・スポンジ)や小陰唇も充血・膨張(ぼうちょう)します。性交時には、膣(ちつ)に挿入されたペニスの動きにより、これらの海綿体組織や皮膚が連動して動き、クリトリスの亀頭にも刺激がつたわり、快感をもたらします。

そして、一定の性的刺激が継続すると、やがてオーガズム(性的興奮の最高潮)にたっします。オーガズムは性交だけではなく、女性が自ら直接クリトリスを刺激するオナニーや他人による愛撫(あいぶ)などによってもえられます。

男性のペニス同様、睡眠時(レム睡眠)に、性的興奮とは関係なく勃起することもあります。


クリトリスは、男性のペニスと同じように、男性ホルモンの濃度に敏感に反応します。筋肉増強剤(男性ホルモン・テストステロン)を使用した、女性ボディービルダーなどでは肥大し、女性器への挿入による性交(ピストン運動)が可能になった例もあるほどです。

クリトリスにも、男性のペニスと同じように包茎(ほうけい・皮をかぶったまま)があります。勃起時に痛みを感じる時には手術などの治療が必要です。

●女性をクリトリスでイカせる方法(男性編)

 クリトリスで、女性をイカせることは簡単です。クリトリスで、えられる快感は軽く、立ちなおりが早いので、女性は、何度でもイケてしまいます。

したがって、クリトリスで一度イッても、女性は満足できていません。一度イッたから、もう満足だろうと、男性は誤解しないようにしましょう。男性のひとりエッチとは、かなり異なります。

⇒トップの比較サイトへ戻る


複合的に責(せ)めていくことが必要です。クリトリスばかりせめていては女性は嫌がります。他をせめて、クリトリスが復帰したころ、またせめてみましょう。

何度もクリトリスで、イカせて(オーガズム)あげましょう。


基本ですが、包皮(ほうひ)をしっかりと剥(む)いて、クリトリスを完全に露出させます。そして、触れるか触れないかの、ごく軽いタッチで、心地よい快感を蓄積(ちくせき)させていきます。

クリトリスは、非常に敏感な場所です。強すぎると、快感よりも痛みになります。包皮(ほうひ)を剥(む)くことで、「的確に」快感を伝えることができます。


男性が亀頭を刺激するように、上下に、また円を描くようにソフトにタッチを繰り返しましょう。おなじ場所で同じことを繰り返していても、ヒトの感覚器官は、すぐ鈍くなります。

2、3度やったら他の場所へ移ったり、異なる刺激に変化させましょう。


唇や舌と歯を使ったクンニリングス(cunnilingus)は有効です。方法は、あなたが男性なら、フェラチオ (Fellatio) で、ペニスや亀頭をどのように刺激してほしいか、よく解るはずですね。

同じことを女性にしてあげましょう。クリトリスは、女性のペニスですから、なめたり、吸ったり、舌でころがしたり、あなたがしてほしいことを、すべてしてあげましょう。

性交時は、膣とクリトリスを同時に刺激する「ブリッジ法」がいいです。女性の最大の性感帯はクリトリスですが、いざ挿入してからでは、ペニスが直接クリトリスに当たることはありません。そこで、挿入中に指でクリトリスに触れて刺激をするのです。

ペニスだけでなく補助的に手を使うことで、膣だけではなくクリトリスを合わせた2か所で同時に、オーガズムへと導きます。

このとき、クリトリスの触れ方に特別なテクニックは、要りません。指を十分に湿らせたうえで、強弱など変化をつけず単調に触れるだけです。意外かもしれませんが、クリトリスへの刺激は単調なくり返しの方が気持ちいいのです。

⇒トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。