★地球と同じ目的で生きる!

⇒トップの比較サイトへ戻る

no.gif


●収穫物が輝いて
 秋、田んぼは、金色のカーペット。おなじみの美しい日本の情景。でも、田んぼって、大変なんですよ。春も早い内から、田起こし、水入れ、代(しろ)かき...、汗して、秋になって、やっとこれです。

ともかく、世話がかかります。生きものですので、解っているようで、解りません。過去は、こうだったから、必ずこうなるって訳ではありません。解らない、なんで?ってことは、ショッチュウです。

自然を受け入れ、育(はぐく)むことは、容易ではありません。でも、わが子のようで、とても楽しく、愛(いと)おしく、収穫の喜びは、なにものにも、変えがたいものがあります。収穫物が、キラキラ輝いてみえます。

自然こそ自分。自分こそ自然だと、思える瞬間です。生きている喜びに、感謝したくなります。それが収穫祭です。自然を受け入れることは、自分を受け入れることなのです。


●自然は、ワンタッチではない

 TVのようにはいきません。コントローラーで、「ワンタッチ」、それですべてが手に入る?ワンパターンを繰り返していれば、いつでも、どこでも、好きなものが手に入る。みんな、そう想っているようで、とても怖ろしくなります。

(自然)環境問題という、ひとことで、自分以外のところへ、自然を押しやり、征服、コントロールしなければならない課題ですって?あたしには、解りません。そう考えている自分も、自然じゃなかったの?

自然は無価値ですって?だから、そこに生(は)えている、草も花も木も、そこに生きている虫や鳥も...、みんな無価値ですって?

だから、なんの関心も憐憫(れんびん)の情も感じず、造成して、更地(さらち・まっさらな状態の宅地)にして、やっと価値(お金に変えられる)が産まれる。そういう考えが蔓延(まんえん)しています。みんな感染症(伝染病)に罹(かか)ってしまったの?

 そのモデルが「東京」です。そして、地方の「東京化」です。自然がありません。命(自分)を粗末にする考えは、もはや、日本中に広まりました。「東京化」することは、命(自分)よりも、大切なことだったのです。

⇒トップの比較サイトへ戻る


農家は、汗を流すのが仕事です。都会の汗は、フィットネスジムで流します。小さなランニングマシンの上を不自由に走っています。最初見た時、噴出しました。大阪弁でいえば、「アホやん、これ!」って、いいたくもなります。

カッコいい!って?いや、どう見ても、カッコ悪いです。「けど、シカタないやろ!都会は走るとこも、汗かくとこも、ないねん!」

そうですよね。どうしたら汗をかかずにいられるか。求めた結果が「都会」ですものね。その結果、やっぱり汗をかかなければ、マズイ、健康に悪いって解ったから、ランニングマシンをつくってでも、走っているってわけです。

ならば、田舎へいらっしゃい!田舎は、汗をかくのが仕事。体脂肪率、0です。そんじょそこらの爺さんだって、ジムで鍛えた兄ちゃんより、はるかにパワーがあります。一日、農作業を手伝ってみなさい、負けますから。

オレは、頭で働きたいんだって?なんだか、「イワンのばか」にでてくる、都会人のようですね。そのうち、高所から落ちますよ。悪いことはいわないから、頭で働くのは、およしなさい。すすんで、愚直な「イワンのばか」になりましょう。

自然(ガイア)は、すべてを、あなたに与えているのです。あなたは、愛されているのです。どれだけ愛されているか、自然に戻って、感じてみてください。自然を、受け入れてみてください。あなたは、すでに、「エデンの園(理想郷・地上の楽園)」に、産まれてきているのです。

「エデンの園」を拒絶し、出ていって、頭で働いて、なにを得るというのでしょう。

 あげくの果てが、311の原発事故です。やっとここで、「命とお金をトレード(こうかん)している自分」に気がついたのです。「お金は命よりも大切」だと、そう考えている自分がいたのです。人間疎外や人命軽視の社会は、なんと、わたしたちの考えの結果だったのです。

インチキ空間には、早くオサラバしましょう。すすんで「エデンの園」で「田舎のネズミ」になりましょう。


 金(きん)が大好きな王様が、神に頼んで、指で触れるものは、なんでも金(きん)になるようにしてもらいました。ところが、誤(あやま)って、自分の愛する娘に触れて、娘が金(きん)になり、泣き暮れるというイソップの寓話(ぐうわ)があります。

このままでは、お金になるのは、良いけれど、最も大切なものまで、失ってしまう結果になっています。王様(わたしたち)は、最後には、自分に触れて、自分まで金(きん)にしてしまうことでしょう。

ヒトは、怠惰を求める生きものです。「より便利に・使いやすく」は、怠惰(たいだ)を生みだします。そして、怠惰は、「腐敗⇒不信⇒戦争」へと流れていきます。いま、わたしたちが体験している現実は、「より便利に」を追及してきた結果です。

お金主義(資本主義)、ワンタッチ人生のエピローグ(最後のコトバ)は、「自殺・自滅」で終わります。価値観の転換をしましょう。自然主義に戻りましょう。

すべての不幸には、諸悪の根源が存在するのです。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●自然の意志とヒトの意志の違い

 少し以前のことになりますが、我が家の前に更地(さらち・まっさらな状態の宅地)がありました。どなたかが、家を建てようとしたのでしょうが、建たずじまいです。気にすることもなく、月日が流れて行きましたが、あるとき、フト気づいたのです。

最初は、もちろん更地ですので、土だけでした。が、なんと、そこに草が生えはじめたのです。「蒔(ま)かぬ種は、生えぬ」といいますが、誰も種を蒔かないのに、風で種が飛んできたのでしょうか、草が生えてきました。

そして、アッというまに、草ボウボウになってしまいました。草が生えると、どこからともなく、虫がきています。虫がくると、鳥がきて、鳥がくると、なんと木まで生えだしました。

きっと、鳥が糞・ふん(肥料)とともに、木の種を蒔いたのでしょう。やがて、木や草で密林のようになり、その中には、小動物(蛇、トカゲ、いたち、ねずみ、...)が住みはじめ、なんと、キジ、タヌキ、ウサギまで出入りしています。

人間さまが、せっかく更地にしたのに、何事だ!という訳です。ほんの数年の出来事でした。

自然は、ヒトの意図など、おかまいなしです。自然には、自然の、強い考えがあるように見えます。


●緑・グリーンは、生きもののベース・基礎

 自然には、まず最初に、少しでも、「緑・グリーン」の無い場所があれば、「緑・グリーン」にしたいという、強い意志があります。

緑・グリーンは、大地(無機物)の栄養を吸収し、自分のカラダを、初めての「有機物」に変えます。こんなことが、できるのは、緑・グリーンだけです。この緑を、シカが食べ、そのシカをライオンが食べているのです。緑・グリーンの数以上に、シカは殖えず、シカの数以上にライオンは殖えません。

 ライオンは、直接、土を食べたくても、食べられないので、しかたなく、シカを食べているのです。緑・グリーンは、その上にある、ヒトを含めた、すべての生きものを、養っています。緑がなければ、すべての生きものは、絶滅します。

緑・グリーンは、すべての生きものの、ベースになっているのです。緑・グリーン(自然)は、無価値である?どうしてそんな考えが成り立つのでしょう。自然を見る限り、そんな道理は、どこにもありません。


●奇跡の星の、奇跡の生きもの

 一見、この地球は、豊かな大地が広がっているかに見えます。しかし、土といえるのは、ほんのわずかです。そして、その土のうち、栄養のあるのは、表層数センチだけです。ほとんどの大地には、栄養がありません、

ですので、自然は、いち早く、緑・グリーンを生やし(無機物⇒有機物)、虫や動物を育てます。それらは、お互い食べあって(解体・分解)するか、死んで、大地に栄養を補給します(有機物⇒無機物)。その栄養を、また、緑・グリーンが吸収して...を繰り返します。けっして、破局はおきません。

⇒トップの比較サイトへ戻る


←地球の大気を可視化した画像

 こうして、植物・動物・菌からなる、生きものの世界は、地球の表面を取り巻く、薄い大気(大気をつくったのは緑・グリーンです。たった15km。)の膜のなかで、共同生活を営んできました。

生活に必要な無機物が、きわめて有限少量であるにもかかわらず、合成と分解とを繰り返し、循環利用することによって、限りなく生きものが、生き続ける道を切り開いてきたのです。

そして、この共同生活の結果、ヒトは誕生したのです。なんと35億年です。あなたが今あるのは、35億年の生命の歴史のおかげであり、この歴史を築いてきた、植物・動物・菌の、3つの生物群の、一糸乱れぬ共同生活のおかげなのです。


●生きものの法則を学ぼう

 ヒトの人生も生活も、生態系の秩序ある法則から、一歩も外れることはできません。ですので、ヒトが、より健全な生活をしたいというのなら、ヒトが所属する、生態系の構造と仕組み、その秩序、つまり、生きものの、生活の法則を知らなければなりません。


ニワトリをご覧になったことがありますか。いつも忙しく、一日中食べていますよね。ヒトもそうですよね。もう、食べるのが面倒、というくらい、よく食べます。なぜでしょう?食べては糞(ふん)をし、死んでいく。

あたしには、この地球を生きもので満たしたい!それも、早く満たしたい!という、自然(ガイア)の強い意志と目的があるように想います。その目的を「極相」といいます。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●自然(ガイア)の目的と共通の目的をもとう!

 「極相・きょくそう」とは、 いろんな種が、それぞれ競い合って、最後には、これ以上、殖えもせず、減りもしないという、極(きわ)まった自然の様相(ようそう・ようす)のことです。

ガイア(地球)は、「目的」をもって生きている生命体です。その「目的」が「極相」なのです。

ガイアは、この「極相」目指して、生きつづけています。「極相」は、ガイアの最も豊かな状態といえます。

この、最も豊かな状態の中で、それぞれの種は、それぞれの恵みを受けて、秩序ある法則から、一歩も外れることなく、ガイアの一構成員として、大きなガイアという生命体を維持していきます。

あなたも間違いなく、この構成員のひとりです。もし、あなたの人生の目的は?と、問われれば、あなたの目的は、ガイアと同じ、「極相」であり、その「お手伝い」をすることです。

ここに、あなたが、あなた自身と、あなたを取り巻く、環境を保護しなければならない、目的と、その使命があるのです。

極相」をつくろうとする、ガイアに道をゆずり、その手助けをすること、それが、ヒトの生き方なのです。

ヒトの、個人生活と社会生活のすべてが、「極相」につながっていることが理想です。それはまた、ヒトのしあわせにも、直接、間接的につながっているのです。

⇒トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

サイト内関連記事

★トーラスとガイア・自存者って?
⇒トップの比較サイトへ戻るあなたは、「豆球」のような存在です。バッテリーからプラ......
★Orgasmが男社会を変える
⇒トップの比較サイトへ戻る ●脳のオーガズムとは?  セックスって、こんなに気持......
★LoveTimeと脳内ホルモンの関係
⇒トップの比較サイトへ戻る ●ひとりHであれ、ふたりHであれ、LoveTimeの......
★女の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る <←卵子> ●だれが、創ったの?  男性であれ、女性......
★男の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る ←受精の瞬間 ●だれが創ったの?  男性であれ、女性......
★DNAとゲノム・旧皮質と新皮質・脳内ホルモン
⇒トップの比較サイトへ戻る 「人」という字は、ひとと、ひとが、支えあっているとい......
★悪魔とイワンの馬鹿
⇒トップの比較サイトへ戻る ●股のぞきって?  たまには、天地、逆さに見ることも......
★地球は目的をもつ生命体!
⇒トップの比較サイトへ戻るアイルランドの廃屋 ●コオロギって、知らない?   ......
★結婚制度崩壊と「母系社会」の創造
⇒トップの比較サイトへ戻る ●結婚制度の崩壊  いま中国には、「閃(せん)婚族」......
★「母系社会」こそ人間の社会
⇒トップの比較サイトへ戻る 受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホル......
★「母系社会」へ還る理由
⇒▲トップへ戻る ●「帰えろかな」とは?  生命の原点(自存者・ガイア)に戻りた......
★「半分」だから「ひとつ」になりたい!
⇒▲トップへ戻る もしも、あなたは「人間は、存在しませんよ!」といわれたら、「バ......
★イキまくりたい脳内麻薬と快楽
⇒▲トップへ戻る ●麻薬(まやく)とは? 歴史上、麻薬(narcotics)とい......
★血の通った社会をつくるために
⇒▲トップへ戻る ←ジークムント・フロイト リビドー(Libido)とは、「性的......
★お祭りと笑える巨根願望
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺......
★orgasmは、共振現象だ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 忙しいの「忙」は、「心を亡くす」と書きます。「心を......
★お葬式とお墓と「母系社会」
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●共同墓地 お墓はいらない。 散骨がある。 お墓は......
★マザー・グース (Mother Goose) の時間だよ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る マザー・グース (Mother Goose)の時間......
★Orgasmの科学と未来
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) ●女のオーガズムはな......
★女が語るSEXを知らない男たち!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 貴男は、こんなふうに思っていませんか? ・女性の性......
★神領域の第3のOrgasm!に導く
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) 女性器に触れずにオー......
★婚外子と女性差別
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●うるさいTV TVなどを観ていると、どうしてこう......
★母系社会とは こんなイメージ
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ☆花楼(かろう)に、好きなアーシャ(恋人)を招き入......
★赤ちゃんを産むという犯罪
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 赤ちゃんを産むという犯罪。ちょっと、過激なタイトル......
★性教育は 社会をつくる キソのキソ
⇒▲トップへ戻る 韓国メディアの報道によれば、同国の小学生の5人に1人が毎月1回......
★ガイアは 極相を目指す!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る アイルランドの廃屋 ★ガイアは極相を目指す! ガイ......
★諸悪の根源・男脳と父系社会
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」とはなにか? ところで、......
★オーガズムを得られない理由
▲ホームへ戻る オーガズムを得られない理由は何なのか? オーガズムとは、累積的な......
★ポリネシアンセックス(スローセックス)のすすめ
何かと、効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合う、射精......
★神になった悪魔・男脳のリビドー
↑悪魔崇拝・ヒクソス(家族マフィア・ラスボス・マムシの子ら)▲ホームへ戻る <......
★マインドコントロールからの解放・サヴァリンIn.
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」 <サヴァリン・インテグ......
★プライド(虚勢)の衰退と母権の台頭
▲ホームへ戻る 【※自意識(私)とは、覚醒(独り立ち・stand-alone)し......
★催眠術の極意&その善用
▲ホームへ戻る (この記事内の、催眠術ヒプノティズム(hypnotism)という......
★精子社会から卵子社会へ
▲ホームへ戻る ●悪魔・サタンとは、嫉妬心(jealousy)のことで、暴力と破......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。