★「母系社会」こそ人間の社会

⇒トップの比較サイトへ戻る

ak.gif

受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホルモンのエストロゲンを浴びています。そして2-3週間後、Y染色体の上にある、SRY(性決定遺伝子)が働いた場合に精巣が生まれ、ここで生物学的に性別がはっきりします。

精巣ができると、自ら放出した男性ホルモンのテストステロンを大量に浴び、男性的なカラダがつくられます。これがテストステロンシャワーです。この段階で、生殖器が女性から男性へと変化します。

具体的には、いままで大陰唇だった所が、陰嚢(いんのう)に、尿道は周囲の組織と一体化して陰茎(いんけい)に、クリトリスは陰茎(いんけい)の先端の亀頭へと変化をとげます。そして膣(ちつ)はくっついて融合してしまいます。一方、SRY(性決定遺伝子)が作用せず女性となった胎児はそのままエストロゲンを浴び続け、次第に女性らしいカラダへとなっていくわけです。

女性は、いったん、その男性の精子を受け容れると、自分の体を削り、体を分け与えて、その男性の跡形を、地上に遺すのだ。

毎月の「生理」からはじまって、妊娠、出産をこなし、「人」の出産という、「人」の社会の構成要素、つまり、社会の根源を産みだす。男性は、もっと、もっと、女性に敬意と尊敬の念を払ってもよいのではないだろうか。

ここで大切なことは、生命の根源は、女性であるということです。わたしたちの社会は、女性を基準につくられているでしょうか?答えは、NO!ですよね。ここに諸悪の根源があるのです。

●自然即神

 その昔、「自然即神」。そんな考え方が普通にあった。しかし、いまはない。なぜなくなったのか?

その原因は「男」だ。男は、そもそも「ライオンのタテガミ」で、つまりは、女を引きつける「虚勢・ギャンブル(Gamble)」に過ぎない存在なのだ。

男には、自然という実体がトンとつかめない。それに対して「女」は、生理といい、妊娠、出産、子育てといい、女は、自然そのものなのだ。

そんな自然をカラダで認識できない男に、少なくともここ四千年、実権をユダネテしまっていた。その結果が、このザマだ。母なる自然を、ここまで破壊しつくしてしまった。そして、まだそのタテガミの示威行動は続いている。

男には、自然なんて、どうでもいいことで、つまり、自然は、自分のカラダ自身なんだという認識なんて、サラサラない。男にとって重要なのは、女を引きつけ、あわよくば、妊娠させ、自分のDNAを繋ぎたいという「虚勢」なので、死ぬまで、張り続ける。実に、単純で、ヤッカイな生きものなのだ。

⇒トップの比較サイトへ戻る


●胴元とバクチ打ちのサギ社会

すべての不幸には、諸悪の根源が存在するのです。

 男は、コドモのことなど、なにも考えていないし、考えようともしない。コドモに繋がる未来など、だいたい関心がない。ただ、ひたすら「妄想」にふけっている。たとえば、世界を「支配」する、といったたぐいだ。おとこは、産まれながらの「バクチ打ち」なのだ。

精子の数を考えてみればいい。なんと4億個だ。それを3日-1週間のうちに射精し、死滅させている。ムダと、遊びと、そして、いつ死んでもいいという世界観なのだ。それにくらべ、卵子は、一生で、300個程度だ。いかに実質的か、よくわかる。

男の思考の原点は、こんなところにあるのだ。だから男は、精子にも似て、「大量生産、大量消費」なんて社会をつくる。ピタッと符号するから不思議だ。「もったいない」なんていう考えは、ミジンもない。

大量生産、大量消費することが、男のホンブンなのだ。

太陽を支配したいという「核武装」も「原発・放射能」も、女を支配したい、男のコンプレックスから産まれたものだ。

⇒トップの比較サイトへ戻る


男には、深いコンプレックス、ココロの闇がある。コドモを産めないという、致命的な劣等感だ。その劣等感ゆえに、疑似コドモの虚構を、常につくり、膨らませていく。「ライオンのタテガミ」を巨大化させていく。これは、もう「病」の次元だ。

そのなれの果てが、原発事故であり、セシューム入り粉ミルクなのだ。男などという存在に世界をまかせてはならない。ロクなことにならない。資本主義などという、バクチとサギ専門の支配システムをつくりだし、やがて、腐敗、堕落していくのも男だ。。

見間違ってはならない。かれらは、立派なオスライオンではなく、ただのタテガミなのだ。ただの「毛」だ。その「毛」を奉(たてまつ)った女にも、責任の一端がある。

すべての不幸には、諸悪の根源が存在するのです。


●母系社会こそ、本当の社会

 かって、四千年以前は、「母系社会」だった。どの男のコドモだなんて、判定不可能だった。だから、このコドモは、どの女が産んだものか、だけ解っていた。必要なのは、母子関係だけだったのだ。

いいではないかコレで。そもそも、どの男のコドモか?なんて、いつまでも引きずっているほうがオカシイ。これは、わたしが産んだコドモという認識が、女にあれば充分で、それ以上、なにが必要なのか。

戸籍なんて、母子だけ解ればいいのだ。どの男のコドモか、というだけで、男の劣等感に火がつき、新たな殺戮(さつりく)をうむからだ。男の「子殺し」が始まる。また優生学がでてくる。

⇒トップの比較サイトへ戻る


相続は、どうするのか?相続なんてものは、男の私的所有から始まっている。男は、自分のコドモを特定し、その永続性のために、相続なんてことを編み出したのだ。これもタテガミの論理からきている。

だから、私的所有は撤廃。相続も撤廃すればいい。女にとって、すべての資産は、コドモたちのものだ。私的所有も相続もなにもない。コドモたちの未来が、安心、安全であれば、それでいいのだ。

男は、すべてのコドモを愛せばいいのだ。あちこち「種」をまいた、男の責任だ。コドモは社会の宝として、男は、育て、面倒みなければならない。間違っても、兵士にして、殺してはならない。

どの男のコドモなら産むか、産まないかは、女がDNAの本能的嗅覚で、選別すればいい。それがきっと地球自然の摂理、望むところなのだから。女は、その嗅覚を信じればいい。


母系社会にすれば、世界は、一変する

 女には、国境がない。民族性もない。宗教もない。女は、国も、民族も、宗教も超えた存在なのだ。国も、民族も、宗教も撤廃しよう。男がつくったものなんて、もうゴメンだ。

男は、女が選べばいい。とすれば、一生、女に縁のない、男がでてくるのではないか?

⇒トップの比較サイトへ戻る


それでいい。男なんて生きものは、一度、徹底的に凹めばいいのだ。女に縁のない男は、きっと、地球自然が、お呼びではないのだ。だから、それは、天の計らいとして、甘んじてほしい。

女は、この男は、未来のコドモたちのために生きているか?だけを判定すればいい。コドモのためにならないという判定が出れば、そんな男は、女全員でシカトだ。サルだって、そうしているのだ。

こうして、世界のDNAを、一度、シャッフルすれば、どこの国だ、民族だ、白だ黒だといわなくていい。横軸としては、世界のコドモたちを、縦軸としては、未来のコドモたちを考えて進めばいい。

世界の女たちが、連帯し、母系社会をつくる。循環型社会をつくる。主権在地球市民の社会をつくるのだ。これが、当面のスローガンなのだ。

結婚なんていらない。結婚制度なんて崩壊しろ。結婚は、男が考え出したものだ。自分のコドモを特定するためにね。だから、結婚にこだわることなんて、サラサラない。いわんや、めんどくさい結婚式なんていらない。

コドモは、女がつくったコミューン(共同体)で、安心、安全に育てることにしよう。男のもとに嫁(とつ)ぐ?ふざけんじゃない!女は、泣き叫んでばかりいるな!行動を起こさねば、なにも変わらない!父系社会は、滅びてよし!

⇒トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

サイト内関連記事

★トーラスとガイア・自存者って?
⇒トップの比較サイトへ戻るあなたは、「豆球」のような存在です。バッテリーからプラ......
★Orgasmが男社会を変える
⇒トップの比較サイトへ戻る ●脳のオーガズムとは?  セックスって、こんなに気持......
★LoveTimeと脳内ホルモンの関係
⇒トップの比較サイトへ戻る ●ひとりHであれ、ふたりHであれ、LoveTimeの......
★女の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る <←卵子> ●だれが、創ったの?  男性であれ、女性......
★男の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る ←受精の瞬間 ●だれが創ったの?  男性であれ、女性......
★DNAとゲノム・旧皮質と新皮質・脳内ホルモン
⇒トップの比較サイトへ戻る 「人」という字は、ひとと、ひとが、支えあっているとい......
★悪魔とイワンの馬鹿
⇒トップの比較サイトへ戻る ●股のぞきって?  たまには、天地、逆さに見ることも......
★地球は目的をもつ生命体!
⇒トップの比較サイトへ戻るアイルランドの廃屋 ●コオロギって、知らない?   ......
★地球と同じ目的で生きる!
⇒トップの比較サイトへ戻る ●収穫物が輝いて  秋、田んぼは、金色のカーペット。......
★結婚制度崩壊と「母系社会」の創造
⇒トップの比較サイトへ戻る ●結婚制度の崩壊  いま中国には、「閃(せん)婚族」......
★「母系社会」へ還る理由
⇒▲トップへ戻る ●「帰えろかな」とは?  生命の原点(自存者・ガイア)に戻りた......
★「半分」だから「ひとつ」になりたい!
⇒▲トップへ戻る もしも、あなたは「人間は、存在しませんよ!」といわれたら、「バ......
★イキまくりたい脳内麻薬と快楽
⇒▲トップへ戻る ●麻薬(まやく)とは? 歴史上、麻薬(narcotics)とい......
★血の通った社会をつくるために
⇒▲トップへ戻る ←ジークムント・フロイト リビドー(Libido)とは、「性的......
★お祭りと笑える巨根願望
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺......
★orgasmは、共振現象だ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 忙しいの「忙」は、「心を亡くす」と書きます。「心を......
★お葬式とお墓と「母系社会」
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●共同墓地 お墓はいらない。 散骨がある。 お墓は......
★マザー・グース (Mother Goose) の時間だよ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る マザー・グース (Mother Goose)の時間......
★Orgasmの科学と未来
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) ●女のオーガズムはな......
★女が語るSEXを知らない男たち!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 貴男は、こんなふうに思っていませんか? ・女性の性......
★神領域の第3のOrgasm!に導く
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) 女性器に触れずにオー......
★婚外子と女性差別
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●うるさいTV TVなどを観ていると、どうしてこう......
★母系社会とは こんなイメージ
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ☆花楼(かろう)に、好きなアーシャ(恋人)を招き入......
★赤ちゃんを産むという犯罪
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 赤ちゃんを産むという犯罪。ちょっと、過激なタイトル......
★性教育は 社会をつくる キソのキソ
⇒▲トップへ戻る 韓国メディアの報道によれば、同国の小学生の5人に1人が毎月1回......
★ガイアは 極相を目指す!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る アイルランドの廃屋 ★ガイアは極相を目指す! ガイ......
★諸悪の根源・男脳と父系社会
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」とはなにか? ところで、......
★オーガズムを得られない理由
▲ホームへ戻る オーガズムを得られない理由は何なのか? オーガズムとは、累積的な......
★ポリネシアンセックス(スローセックス)のすすめ
何かと、効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合う、射精......
★神になった悪魔・男脳のリビドー
↑悪魔崇拝・ヒクソス(家族マフィア・ラスボス・マムシの子ら)▲ホームへ戻る <......
★マインドコントロールからの解放・サヴァリンIn.
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」 <サヴァリン・インテグ......
★プライド(虚勢)の衰退と母権の台頭
▲ホームへ戻る 【※自意識(私)とは、覚醒(独り立ち・stand-alone)し......
★催眠術の極意&その善用
▲ホームへ戻る (この記事内の、催眠術ヒプノティズム(hypnotism)という......
★精子社会から卵子社会へ
▲ホームへ戻る ●悪魔・サタンとは、嫉妬心(jealousy)のことで、暴力と破......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。