★お祭りと笑える巨根願望

⇒▲トップの比較サイトへ戻る

dan3.gif


染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺伝情報の発現と伝達をする物質)では、女はXX、男はXYです。Y染色体は、男性にしかなく、男性から男性へと遺伝します。

受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホルモンのエストロゲンを浴びています。そして2-3週間後、Y染色体(Y chromosome)の上にある、SRY(性決定遺伝子)が働いた場合に精巣が生まれ、ここで生物学的に性別がはっきりします。

精巣ができると、自ら放出した男性ホルモンのテストステロンを大量に浴び、男性的なカラダがつくられます。これがテストステロンシャワーです。この段階で、生殖器が女性から男性へと変化します。

具体的には、いままで大陰唇だった所が、陰嚢(いんのう)に、尿道は周囲の組織と一体化して陰茎(いんけい)に、クリトリスは陰茎(いんけい)の先端の亀頭へと変化をとげます。そして膣(ちつ)はくっついて融合してしまいます。一方、SRY(性決定遺伝子)が作用せず女性となった胎児はそのままエストロゲンを浴び続け、次第に女性らしいカラダへとなっていくわけです。

女性は、いったん、その男性の精子を受け容れると、自分の体を削り、体を分け与えて、その男性の跡形を、地上に遺すのだ。

毎月の「生理」からはじまって、妊娠、出産をこなし、「人」の出産という、「人」の社会の構成要素、つまり、社会の根源を産みだす。男性は、もっと、もっと、女性に敬意と尊敬の念を払ってもよいのではないだろうか。

ここで大切なことは、生命の根源は、女性であるということです。わたしたちの社会は、女性を基準につくられているでしょうか?答えは、NO!ですよね。

すべての不幸には、諸悪の根源が存在するのです。

男性の、利己的SEXから、利他的SEXへの理解が、すべてを解決するカギですね。


●破壊ホルモン

精巣から分泌されるホルモンを、アンドロゲン(androgen)といいます。生体内で働いているステロイドホルモンのひとつです。男性ホルモンともよばれ、声変わり、男性器の形成と発達、体毛の増加、筋肉増強、性欲の亢進(こうしん)、男性型脱毛症などに影響しています。

生き物としてのオスは、ただ精子を生産し、射精するためだけに、つくられているといっても過言ではありません。


●3-4日で満タン

射精1回あたりの精子数は、だいたい1億-4億個ほどで、1日につくられる精子の数は5000万-1億ほどになります。心臓が一回脈打つごとに、一個つくられます。

射精後、精嚢(せいのう)に精液が満たされるのに、2 - 3日間かかります。あふれた精液は、4日以上たつと夢精として自然に排出されるか、体内でたんぱく質として吸収されてしまいます。(つまり、古い精子は、どんどん廃棄され、いつも新鮮な精子がスタンバイしています)


●イライラの原因

この際、満タンになった男脳は、ホルモンの影響で、その出先を求めてイライラしはじめます。男脳は、創造性にしろ、破壊性にしろ、すべては、この男性ホルモンに一生振り回されています。

男脳の中は、自分のDNAを残すため、女を独占することに集中しはじめます。それを妨(さまた)げる環境は、すべて敵だと認識します。男脳は、常に、敵を探しています。

それは、他の男のDNAを受け継いだコドモにも向けられます。

環境のすべてを、自分という個人だけで「支配」しょうとする、無謀で不可能な挑戦が、男性ホルモンによって、日々、繰り返されていきます。


●笑える巨根願望

男性の「巨根願望・自己顕示欲(大きく見せたい、自慢したい)」は、その象徴でもあります。

男という生き物は、バカというコトバがつくほど、ペニスにこだわりがあり、実際、バカなことをシデカシテしまいます。

男脳を放置しておくと、人類と地球環境を破滅に導きます。男脳は、戦争と破壊が大好きです。

したがって、本能的にその危険性を知っていたためか、それをコントロールするひとつの手段として、それぞれの社会で、お祭り(男のエネルギーを抜く・ガス抜き)が行われるようになりました。

ペニス信仰祭やガス抜きを目的とした催しは、世界各地にあります。世界のお祭りを少し見てみましょう。

岡山市西大寺の奇祭・はだか祭です。9000人の精子たちが、宝木(しんぎ)を奪い合います。最近では、海外の精子たちも、大勢参加します。

<御柱祭・諏訪大社>御柱(onbasira)は、男性のシンボル、谷に落とす行為は、まさに、あの行為を意味しています。時折、死者も出る、男性ホルモンのなせる恐ろしさ、カワユサを見てください。

Penis God Festival ペニスが神様の由緒正しい祭り、かなまら祭です。おおらかでいいですね。

アホかいな、と思うくらい、朝から、一日中、こんなことやっています。

男脳をコントロールすることは、至難業です。でも、K-1やサッカーなど、現代人も工夫(?)していますよね。


●どうしたらコントロールできるか

けれども、限度があるようです。

やはり、母系社会といいますか、そこにしか解決策がないように思います。


ちなみに、チンパンジーも、思春期を迎えたオスは、(男性ホルモンにつき動かされ)暴れます。木を揺すったり、棒を振り回したり、大きな石を投げたり、大声を張り上げて走り回ります。

でも、それが社会を乱す危険な行為(メスや子どもを大切にしない)だと判断したら、メスたちは、いっせいにシカトし、団結します。

おばあちゃんから、お母さん、若い娘たち、メス全員でボイコット体制に入ります。

そもそも、メスを引きつける行為だったのに、メス全員から拒否されると、脳内麻薬(ホルモン)も、急激に減り、「さっきの元気は、どこへいったの?」というくらい、ショボンとなります。

そして、しばらくのあいだ、危険猿としてみなされ、相手にされません。ちゃんと、お仕置きがあるんですね。

こうした経験をふまえ、オス猿は、オスとして、どうふるまえば、メスに気にいられるのか、反省(笑)し、学んでいきます。

お山のオス猿は、それなりに人徳、いや、猿徳があるんです。でも、ボス猿といえど、少しでもメスの気にいらないことをすると、メスは、いっせいに団結します。

そして、メスたちが立てた、別のオス猿が加勢し、一気に王座から、転落させてしまいます。その(男性ホルモンが出なくなった)後の王様は、威厳もなくなり、同じ猿なのかと思うくらい、変わり果ててしまいます。

男性ホルモンは、こんなにまでオスをコントロールしているのです。


人間社会での、男脳のコントロールの秘訣も、ココ(男性ホルモンと女性の団結)にあるようです。チンパンでもできるのです。ヒトだって...

やっぱり、ムリか...チンパン・ボノボの動画は中ほど

⇒▲トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

サイト内関連記事

★トーラスとガイア・自存者って?
⇒トップの比較サイトへ戻るあなたは、「豆球」のような存在です。バッテリーからプラ......
★Orgasmが男社会を変える
⇒トップの比較サイトへ戻る ●脳のオーガズムとは?  セックスって、こんなに気持......
★LoveTimeと脳内ホルモンの関係
⇒トップの比較サイトへ戻る ●ひとりHであれ、ふたりHであれ、LoveTimeの......
★女の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る <←卵子> ●だれが、創ったの?  男性であれ、女性......
★男の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る ←受精の瞬間 ●だれが創ったの?  男性であれ、女性......
★DNAとゲノム・旧皮質と新皮質・脳内ホルモン
⇒トップの比較サイトへ戻る 「人」という字は、ひとと、ひとが、支えあっているとい......
★悪魔とイワンの馬鹿
⇒トップの比較サイトへ戻る ●股のぞきって?  たまには、天地、逆さに見ることも......
★地球は目的をもつ生命体!
⇒トップの比較サイトへ戻るアイルランドの廃屋 ●コオロギって、知らない?   ......
★地球と同じ目的で生きる!
⇒トップの比較サイトへ戻る ●収穫物が輝いて  秋、田んぼは、金色のカーペット。......
★結婚制度崩壊と「母系社会」の創造
⇒トップの比較サイトへ戻る ●結婚制度の崩壊  いま中国には、「閃(せん)婚族」......
★「母系社会」こそ人間の社会
⇒トップの比較サイトへ戻る 受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホル......
★「母系社会」へ還る理由
⇒▲トップへ戻る ●「帰えろかな」とは?  生命の原点(自存者・ガイア)に戻りた......
★「半分」だから「ひとつ」になりたい!
⇒▲トップへ戻る もしも、あなたは「人間は、存在しませんよ!」といわれたら、「バ......
★イキまくりたい脳内麻薬と快楽
⇒▲トップへ戻る ●麻薬(まやく)とは? 歴史上、麻薬(narcotics)とい......
★血の通った社会をつくるために
⇒▲トップへ戻る ←ジークムント・フロイト リビドー(Libido)とは、「性的......
★orgasmは、共振現象だ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 忙しいの「忙」は、「心を亡くす」と書きます。「心を......
★お葬式とお墓と「母系社会」
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●共同墓地 お墓はいらない。 散骨がある。 お墓は......
★マザー・グース (Mother Goose) の時間だよ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る マザー・グース (Mother Goose)の時間......
★Orgasmの科学と未来
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) ●女のオーガズムはな......
★女が語るSEXを知らない男たち!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 貴男は、こんなふうに思っていませんか? ・女性の性......
★神領域の第3のOrgasm!に導く
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) 女性器に触れずにオー......
★婚外子と女性差別
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●うるさいTV TVなどを観ていると、どうしてこう......
★母系社会とは こんなイメージ
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ☆花楼(かろう)に、好きなアーシャ(恋人)を招き入......
★赤ちゃんを産むという犯罪
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 赤ちゃんを産むという犯罪。ちょっと、過激なタイトル......
★性教育は 社会をつくる キソのキソ
⇒▲トップへ戻る 韓国メディアの報道によれば、同国の小学生の5人に1人が毎月1回......
★ガイアは 極相を目指す!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る アイルランドの廃屋 ★ガイアは極相を目指す! ガイ......
★諸悪の根源・男脳と父系社会
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」とはなにか? ところで、......
★オーガズムを得られない理由
▲ホームへ戻る オーガズムを得られない理由は何なのか? オーガズムとは、累積的な......
★ポリネシアンセックス(スローセックス)のすすめ
何かと、効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合う、射精......
★神になった悪魔・男脳のリビドー
↑悪魔崇拝・ヒクソス(家族マフィア・ラスボス・マムシの子ら)▲ホームへ戻る <......
★マインドコントロールからの解放・サヴァリンIn.
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」 <サヴァリン・インテグ......
★プライド(虚勢)の衰退と母権の台頭
▲ホームへ戻る 【※自意識(私)とは、覚醒(独り立ち・stand-alone)し......
★催眠術の極意&その善用
▲ホームへ戻る (この記事内の、催眠術ヒプノティズム(hypnotism)という......
★精子社会から卵子社会へ
▲ホームへ戻る ●悪魔・サタンとは、嫉妬心(jealousy)のことで、暴力と破......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。