★性教育は 社会をつくる キソのキソ

⇒▲トップへ戻る

dan2.gif


韓国メディアの報道によれば、同国の小学生の5人に1人が毎月1回以上、各種メディアで「19禁」(未成年の閲覧不可)の、アダルトコンテンツを見ていることが分かった。

特に携帯電話を使って19禁サイトにアクセスするケースが目立ち、関連当局が「阻止するための対策をすぐにとるべきだ」と訴えている。

児童・生徒がインターネット上のアダルトコンテンツに触れることができる理由として多く挙がったのは「閲覧に制限がない」「父母など大人の身分証番号が利用できる」「父母などの携帯電話が利用できる」といったものだった。

携帯電話を使って19禁コンテンツに触れている児童・生徒の割合は16.1%で、2011年の4.5%を大幅に上回った。

さて、韓国のみならず、日本のママたちも頭の痛い問題ですよね。日本の性教育(sex education)は、先進国でも有数の性教育後進国だといわれています。

無防備なセックスは、望まれない子を生み出し、性感染症を増やし、当事者の人生を大きく左右します。たとえば、コンドームをつけなくても、膣外射精をすればいいんじゃない!って、SEXを軽く思っている、この程度の男女は、まだまだ多いのです。

さらに、性教育以前に、大人がまともな性知識を持っていない現状も、大きな問題です。

アダルトビデオは、男性の性欲処理が目的で制作されているため、女性から見ると、ほとんどが間違いです。

その男性用のアダルトビデオを見て育った男の子は、女性とは、この内容の通りの存在なのだと思い込み、その結果、犯罪に結びつくこともあります。

教師自体が、性的加害者になる事例も多く、日々、ニュースに取り上げられるという悲惨な状況で、子どもたちが被害を訴えるケースは少なくありません。

ちなみに、男性の性は、妊娠を目的としているため、コンドームの装着を嫌がります。したがって、妊娠や性感染症を望まないのであれば、女性は、毅然(きぜん)として、拒否する必要があります。

男性が避妊してくれると思ったら大間違いです。愛だの恋だのといってられません。

ところで、小学生がアダルトコンテンツに関心をもって見るのであれば、思い切って、逆に性教育に利用できないかを、考えた方がいいかもしれませんね。女性が監修したビデオは、早急に必要でしょう。

性教育は、最も大切な教育です。教育の中の教育、教育の基礎だといえます。性を学ぶことは、「男」と「女」を学ぶことであり、「男」と「女」から誕生する「赤ちゃん」、つまり「人」を学ぶことでもあります。

そして、その「人」につながる「家族」⇒「社会」⇒「世界の人びと」を学ぶことでもあります。

したがって、性教育を学校だけでなく、家庭や社会や世界で、どう取り組んでいくかは、すべてのオトナたちが考えなければならない急務だといえます。

これほどまじめで真剣な案件が、いっさい触れてはならない、遊び半分にとらえられているのは、大変危険です。

これは、「男脳」が認識しようとする「性」に、すべてをゆだねてしまっているからです。「男脳」は、これに基づき、父系社会を構成しています。したがって、間違いだらけの、不幸な社会が現出しているのです。

解決するには、「女脳」が進出するしかありません。「男脳」がつくった不幸な社会は、いま終焉(しゅうえん)を迎えています。

日本人は、性的に虐待された、不健康な社会に住んでいるといえます。少なくとも、性的問題をうまくコントロールできる社会こそ、ヒトにとって最も幸せな社会といえるでしょう。

さて、母系社会とは、リベラルなセックスの男女の共同体で、男と女の愛は、はかなく不確実なもので、母と子の絆こそが永遠だと信じられています。親子を定めるものといえば、母子だけなのです。
母系社会とはこんなイメージです。父系社会から、女性(女脳)の「性」が創った母系社会へ!
記事

⇒▲トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

サイト内関連記事

★トーラスとガイア・自存者って?
⇒トップの比較サイトへ戻るあなたは、「豆球」のような存在です。バッテリーからプラ......
★Orgasmが男社会を変える
⇒トップの比較サイトへ戻る ●脳のオーガズムとは?  セックスって、こんなに気持......
★LoveTimeと脳内ホルモンの関係
⇒トップの比較サイトへ戻る ●ひとりHであれ、ふたりHであれ、LoveTimeの......
★女の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る <←卵子> ●だれが、創ったの?  男性であれ、女性......
★男の ふしぎ発見!
⇒トップの比較サイトへ戻る ←受精の瞬間 ●だれが創ったの?  男性であれ、女性......
★DNAとゲノム・旧皮質と新皮質・脳内ホルモン
⇒トップの比較サイトへ戻る 「人」という字は、ひとと、ひとが、支えあっているとい......
★悪魔とイワンの馬鹿
⇒トップの比較サイトへ戻る ●股のぞきって?  たまには、天地、逆さに見ることも......
★地球は目的をもつ生命体!
⇒トップの比較サイトへ戻るアイルランドの廃屋 ●コオロギって、知らない?   ......
★地球と同じ目的で生きる!
⇒トップの比較サイトへ戻る ●収穫物が輝いて  秋、田んぼは、金色のカーペット。......
★結婚制度崩壊と「母系社会」の創造
⇒トップの比較サイトへ戻る ●結婚制度の崩壊  いま中国には、「閃(せん)婚族」......
★「母系社会」こそ人間の社会
⇒トップの比較サイトへ戻る 受精したばかりの胎児は、子宮の中で母親から、女性ホル......
★「母系社会」へ還る理由
⇒▲トップへ戻る ●「帰えろかな」とは?  生命の原点(自存者・ガイア)に戻りた......
★「半分」だから「ひとつ」になりたい!
⇒▲トップへ戻る もしも、あなたは「人間は、存在しませんよ!」といわれたら、「バ......
★イキまくりたい脳内麻薬と快楽
⇒▲トップへ戻る ●麻薬(まやく)とは? 歴史上、麻薬(narcotics)とい......
★血の通った社会をつくるために
⇒▲トップへ戻る ←ジークムント・フロイト リビドー(Libido)とは、「性的......
★お祭りと笑える巨根願望
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 染色体(せんしょくたい・ chromosome 遺......
★orgasmは、共振現象だ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 忙しいの「忙」は、「心を亡くす」と書きます。「心を......
★お葬式とお墓と「母系社会」
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●共同墓地 お墓はいらない。 散骨がある。 お墓は......
★マザー・グース (Mother Goose) の時間だよ!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る マザー・グース (Mother Goose)の時間......
★Orgasmの科学と未来
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) ●女のオーガズムはな......
★女が語るSEXを知らない男たち!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 貴男は、こんなふうに思っていませんか? ・女性の性......
★神領域の第3のOrgasm!に導く
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ←オーガズム(orgasm) 女性器に触れずにオー......
★婚外子と女性差別
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●うるさいTV TVなどを観ていると、どうしてこう......
★母系社会とは こんなイメージ
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ☆花楼(かろう)に、好きなアーシャ(恋人)を招き入......
★赤ちゃんを産むという犯罪
⇒▲トップの比較サイトへ戻る 赤ちゃんを産むという犯罪。ちょっと、過激なタイトル......
★ガイアは 極相を目指す!
⇒▲トップの比較サイトへ戻る アイルランドの廃屋 ★ガイアは極相を目指す! ガイ......
★諸悪の根源・男脳と父系社会
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」とはなにか? ところで、......
★オーガズムを得られない理由
▲ホームへ戻る オーガズムを得られない理由は何なのか? オーガズムとは、累積的な......
★ポリネシアンセックス(スローセックス)のすすめ
何かと、効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合う、射精......
★神になった悪魔・男脳のリビドー
↑悪魔崇拝・ヒクソス(家族マフィア・ラスボス・マムシの子ら)▲ホームへ戻る <......
★マインドコントロールからの解放・サヴァリンIn.
⇒▲トップの比較サイトへ戻る ●「トーラス・torus」 <サヴァリン・インテグ......
★プライド(虚勢)の衰退と母権の台頭
▲ホームへ戻る 【※自意識(私)とは、覚醒(独り立ち・stand-alone)し......
★催眠術の極意&その善用
▲ホームへ戻る (この記事内の、催眠術ヒプノティズム(hypnotism)という......
★精子社会から卵子社会へ
▲ホームへ戻る ●悪魔・サタンとは、嫉妬心(jealousy)のことで、暴力と破......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。