★女は「ニオイ」で勝負する!

⇒▲トップの比較サイトへ戻る

ha.gif

「自分では何とも思っていなかったのですが、同じパジャマを半年近く着ていることを一緒に暮らし始めた彼女にあきれられました。

"まだ臭わないし、別に着られるから"と先延ばしにしてるうちに、そのぐらいすぐ経っちゃうんですよね」(20代男性)「あるとき、僕がシャワー中に、風呂場で小便をしていることに妻が気づいたんですよ。

"信じられない!"と激怒していきなり実家に帰ってしまったので、参りました。別に"大"をしているわけじゃないし、そのまま下水に流れるんだからいいんじゃないかと思うんだけど......」(30代男性)。。。。

さて、これは、女性の嗅覚(きゅうかく)の問題ですね。女性の嗅覚は、男性の何倍も強く、男をニオイで嗅ぎ分けています。生物は、自分となるべく異なる遺伝子を持つ相手と交配することで、より強い生命力を持った子孫を残すことができるのです。

女性が、彼の匂いに好意的なのは、遺伝子レベルでのマッチングが成立しているといえるでしょう。女性の嗅覚は、体調によってかなり変動があり、妊娠すると「ご飯のニオイがダメ、気持ち悪い」なんて訴える女性もいますよね。

排卵日前後にはさらに鋭敏になり、男が発するフェロモンやムスク (musk香料) のような、それとわからないかすかな体臭も感知できます。

女の脳は、ニオイの信号を解読して男の免疫系の状態も探ります。自分の弱いところを補ってくれたり、自分より強い免疫系の持ち主は魅力的に見えて、不思議な磁力で吸い寄せられます。

相手の免疫系に自分には無い性質があれば、2人のあいだに生まれた子供は良いところを受け継ぎ、生き残る可能性が高くなるからです。

ニオイに敏感なため、女性は「クサい」ことを我慢できません。鼻をつまんだり、距離を取って離れたり、とにかく「クサい!」と思ったら、サっと反応してしまいます。「息がクサい!」と同僚が一気に逃げていく、なんてガムのCMの記憶もあるでしょう。

清潔であることや、まわりに不快感を与えないことが大切です。女性が恋愛の最低条件にあげるのは、「清潔感」です。ニオイのケアは恋愛の必須科目なのです。

女性は、ニオイフェチ
です。

母系社会とは、リベラルなセックスの男女の集団社会で、男と女の愛は、はかなく不確実なもので、母と子の絆こそが永遠だと信じられています。親子を定めるものといえば、母子だけなのです。
母系社会とはこんなイメージです。父系社会から、女性(女脳)の「性」が創った母系社会へ!
記事

⇒▲トップの比較サイトへ戻る

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。