★不倫・「婚外恋愛」の実態

▲ホームへ戻る

dan87.gif


 かつて「不倫」は、多くが未婚女性と既婚男性の間で営まれるもので、「女が泣く恋」でした。しかし、いまどきの「不倫」は圧倒的に既婚者同士によるものが多いといいます。

 「独身時代の恋人とまたつきあうようになって5年経ちます。お互いに家庭を壊す気はありません。ただ、ときどき会って一緒に過ごす時間は、私の宝物なんです」――。

 お互いの家庭に配慮しながら、長期間にわたり、ひそやかにお互いを思いあう。そんないまどきの「不倫」は、「不倫」というより「婚外恋愛」といったほうが正しいかもしれません。


1、「婚外恋愛」のはじまる場所とは

・職場(上司、同僚など)
・カルチャースクール
・出会い系サイト
・SNS
・オフ会
・同窓会
・ご近所

 意外にも「近場」での「婚外恋愛」が多いように思えます。「近場」での「婚外恋愛」はリスクが高いと思われがちですが、「灯台もと暗し」という言葉があるように、案外発覚しないものなのだといいます。

 いずれにせよ、「婚外恋愛」は時間をかけてお互いを知り、ゆっくりと恋心を育んでいくケースが多いと著者は述べています。


2、「婚外恋愛」が露見しないための工夫とは

 「婚外恋愛」をしている多くの女性には、すべてを打ち明けている親友が少なくとも一人はいる場合が多いといいます。彼女たちは親友にアリバイ作りなど、現実的に支えになってもらっているのはもちろん、精神的な支えにもなってもらっています。

 女友達同士で相互に「婚外恋愛」を打ち明けあい、「互助会」を作っているというケースもあったそうです。

 そういった「互助会」では、「人の恋愛を根掘り葉掘り聞かない」「アリバイを頼まれたら口裏を合わせる」「何があっても秘密は守る」が最低限のルールがあり、彼女たちには結託して夫をだましているという感覚はなく、むしろ家庭も恋もうまくいくように、協力し合っているという意識が強いというのです。

 今や、珍しいものではなくなった「婚外恋愛」。「婚外恋愛」なんて、自分には関係のない世界の話だから――といっても、恋に落ちてしまう可能性はどこまでも否定できません。

 「恋をするのは簡単なのかもしれない。だが、恋を恋として続けていくこと、恋を恋として終わらせること。これが既婚者の恋のむずかしいところだろう」。

 一歩間違えれば大問題になりかねない「婚外恋愛」。もし、足を踏み入れる際は、どうか慎重になってください。


生命の基本であるDNAが、男女の関係は4年と、期限を決めているのに、マンネリセックスにならないために、工夫や努力を重ねることほどツライことはありません。

一夫一婦制や結婚制度があるからですよね。なければ、悩むことも苦労することもありません。

子どもは欲しいが、ダンナはいらないという女性も増えています。また、日本の夫婦の半分がセックスレスです。セックスは苦痛だという男たちの時代でもあります。

快楽原則の頂点にあるSEXが、快楽でなくなったらお終いです。なんのためにツライSEXを耐え忍ぶのでしょう。そんな一夫一婦制や結婚制度を、だれも望んではいません。

そもそも一夫一婦の社会は近代にいたるまでほとんど存在しませんでした。一夫一婦はあくまで選択肢の一つでした。

人類学者のヘレン・フィッシャーによれば「愛は、四年で終わるのが生物学的に自然」なのだそうです。人間も生物学的には、子どもひとりを育てる間だけ、雄雌の一対で暮すようプログラミングされているのです。


ヘレン・フィッシャー 「なぜ愛すのか」 1/2 .


ヘレン・フィッシャー 「なぜ愛すのか」 2/2

とすれば、一夫一婦制や結婚制度を見直してみることも必要でしょう。男女の愛は、不確実が当たり前、という生き方を選ぶしかありません。

「・結婚は、男と女の欲望を失わせてしまう。だから、私には必要のない制度だと思った。・夫婦がずっと男と女の関係でい続けることって、本当に難しい。杉本彩」

ともかく、挿入と射精がSEXだと思っている男たちから、女と妊娠と出産と赤ちゃんと、そして、その未来を取り戻すしかありません。

性的問題を、うまくコントロールできる社会こそ、ヒトにとって、最も幸せな社会といえるでしょう。

さて、母系社会とは、リベラルなセックスの男女の共同体で、男と女の愛は、はかなく不確実なもので、母と子の絆こそが永遠だと信じられています。親子を定めるものといえば、母子だけなのです。

母系社会とはこんなイメージです。父系社会から、女性(女脳)の「性」が創った母系社会へ!
記事

▲ホームへ戻る

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

愛のルーツ・Roots生命の根源は女。母系社会をめざせ!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://1-az.com/mt/sexual/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。